大きな画面のジャパネット限定モデルのGorilla

限定モデルのGorilla

ジャパネット限定モデルのGorilla

カーナビゲーション

 

今では車にカーナビが当たり前となっていますが、こんなにも普及する前からジャパネットではカーナビを扱って来ました。
まだカーナビが高かったころも、特別価格で提供していたので、初めてのカーナビはジャパネットで購入したという人も結構いるのではないかと思います。

 

ジャパネットたかたが特におすすめしている商品が『Gorilla(ゴリラ)』という商品です。
特にお目当てのものや、知識が無いのならばまずはGorillaを見てみましょう。

 

Gorillaには4.3v型、5v型、7v型があります。
4.3v型は、主にアウトドア向けに作られており、サイクリングコンピューターや徒歩でのモードもあります。
サイクリングコンピューターは、走行距離や時間がわかるほかに、消費カロリーまでもがわかります。
徒歩で使う場合は、初めて行く土地や、観光地などで活躍します。

 

5v型と7v型は、車向けに作られています。
今現在起きている渋滞について確認することもできますし、ワンゼグ機能では、録画までもできます。
長い移動時間や、渋滞中でもテレビを見たり、録画した番組を見たりできるのでいくらか退屈しません。

 

5v型には、アイドリング時間などがわかるエコドライブが搭載されています。
7v型はジャパネット限定モデルで、大画面なので、タッチ操作がとても簡単に出来ます。
MP3再生も可能ですのでCDをいちいち入れ替える必要もありません。

 

もちろん、Gorilla以外にもたくさんのメーカーの機種があります。
全商品ジャパネットメディアミックスで確認可能ですので、自分好みのカーナビを見つけてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ